ブログ

【 出入りの法則 】

原稿を書く時間を捻出しようともがく毎日だが、なにかを手放すか、なにかをやめない限り、新しい時間を得られないことに気がつき、多少不機嫌になっている中村信仁です。

A日程は、土、日、月曜日と永業塾の旅、火曜日はボイストレーニングと一応原稿書きに当て、水曜日は勉強や異業種交流や運動(おもにゴルフ)などインプットDay、木曜日はラジオの準備と局入りでほぼ12時間消化、金曜日は社長業と休息……。

B日程は、金、土、日、月曜日と永業塾の旅、火曜日はボイストレーニングと一応原稿書きに当て、水曜日は勉強や異業種交流や運動(おもにゴルフ)などインプットDay、木曜日はラジオの準備と局入りでほぼ12時間消化となる。

A日程とB日程の違いは、金曜日に旅があるかないかだけ。この隙間を縫って講演の仕事を受けている。

さて、集中して原稿書きをするなら、何かを捨てなければ……、と考えた。違う明日を手に入れたいので、同じ今日ではダメだ。

酒を捨てるか、ゴルフを捨てるか……、他に捨てるものはない……。

出す(捨てる)のが先、入る(得る)のはそのあと。これが出入りの法則だ。エレベーターも電車も、降りる人が先じゃないと、新しい人が入れない。

人生も出すのが先。。。

さぁ、どうしよう。。。

さて、どうしよう。。。

考えてばかりいて……、

今日も日が暮れた。。。

新着記事

PAGETOP